Bruxism
 歯軋りでお困りの方はこのサイトをご覧ください。
 ● HOME
 ● ブラキシズム
 ● 歯軋り・歯ぎしり
 ● 食いしばり
 ● 顎関節症
 ● 知覚過敏
 ● 歯周病の悪化
 ● 子供の歯軋り
 ● ページ一覧
 ● 医院案内




Link Free




歯ぎしり



welcome to our site






 日々の歯軋り・歯ぎしりや食いしばりは睡眠の妨げになるばかりではなく、確実に歯を破壊すると伴に、歯周病や顎関節症を重症化させる原因にもなります。毎日の歯ぎしりをする人はご覧ください。

 問題となるのは歯や顎を破壊する歯ぎしりです。一般的に歯軋りによって、眠れないなどの騒音が最も多いと思いますが、肩こりや頭痛、顎のだるさ、歯がすり減る摩耗、冷たいものがしみる知覚過敏、歯が折れたり割れたりする歯の崩壊など様々な悪影響が現れます。実際に強い歯ぎしりをしている人は自覚症状や歯が削れているなどの症状があると思います。自覚できないのが難点で、そのため一般的に完治は難しいとされていますが、現在では色々な治療法で改善することが可能です。



〜 歯ぎしりの治療に関するお問い合わせ 〜



(C)2003-2007 Hakuho Dental Clinic&Hirokawa Dental Clinic
All Rights Reserved.

 
サイト内のコンテンツ転用はお断りいたします.


 白宝 デンタル  広川歯科医院